独学でサイトを立ち上げてみました。色々分からないことばかり。PCが御臨終、スマホだけでどうにかなるのか??

娘へ 「海へ来なさい」井上陽水

自分の父は井上陽水さんの大ファンだ

父の影響から(半強制的に)、井上陽水さんの曲を永遠に聴かされる日々を過ごすと、陽水さんの音楽が自分の一部になり、好きとか嫌いとかでは無く、自分を保つのに欠かせないものに変化していった

 

特にお気に入りは

「5月の別れ」

井上陽水 ♪五月の別れ

理由はわからないが、何故か好き

 

陽水さんの楽曲は不可解なものが多く、ただ語呂が良いからテキトーに歌詞にしている感が強い


その訳の分からない歌詞も魅力の一部

 

特に「海へ来なさい」は誰かに対して要望が多く、子供には到底理解不能な曲である

 

歌詞にはこうある

太陽に敗けない肌を持ちなさい
潮風にとけあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と
いつまでも 唄える心と
魚に触れる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から 幸福になり

太陽に敗けない肌を持ちなさい
潮風にとけあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と
いつまでも 唄える心と
魚に触れる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から 幸福になりなさい

 

何だこりゃ?

注文が多くない??

そもそも誰に言ってるの???

 

と、まぁ当時はよくわからなかった

 

そして、

37歳になった今

とても良く理解が出来る!!

 

これは注文や要望と言うよりも、

「願い」だったんですね

 

しかも、
我が子に対しての願い!!


いやぁ〜、理解するまで時間が掛かったねぇ

 

今はわかるよ

 

うん、うん

 

 

いや、

100%の理解は出来ないが…

 

父は我が子に対して、願うことしか出来ない場面が多々あるよね

 

頑張れ〜、強く生きろよ〜!!

 

と、悲しいかな、願うことしか出来ない

 

 

調べてみると

実子の誕生前後に制作された作品で、
その影響下で「子供の幸福を祈りながら作曲した」

とインタビュー記事がありました
 

 

うんうん

100%じゃないけど、

わかる〜

 

 

という事で娘よ

 

まずは

太陽に敗けない肌を持ちなさい…

 

海へ来なさい 井上陽水 1992 SPARKLING BLUE (日本武道館)

コメント

タイトルとURLをコピーしました