独学でサイトを立ち上げてみました。色々分からないことばかり。PCが御臨終、スマホだけでどうにかなるのか??

要約・書評/「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」

ビジネス本「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」山口拓朗著

ビジネス本「何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術」要点まとめ

  • 疑問の量を増やす
  • 「そもそも」で疑問を深掘りする
  • メモを上手に使う
  • 読む人の立場に立って考える
  • 書く前に口で説明してみる
  • 文章を書くときは目次を作る
  • 同じ語尾の連続は2回まで
  • オノマトペを活用
  • 推考する
  • 事実を書くだけでは共感されない
  • 1記事 = 1メッセージ

 

書く前の準備

  1. 書く前の準備
  2. 読者ターゲットを明確にする
  3. 読者ターゲットのニーズを把握する
  4. 文章の目的を明確にする
  5. 読者の反応を決める
  6. メッセージを1つに絞る
  7. 文章の切り口を工夫する
  8. 文章のレベルを決める
  9. 文章のテイストを決める

 

書き方のフォーマット

結論優先
結論 → 理由 → 具体例 → まとめ

物語
挫折 → 転機 → 成長 → 未来

列挙
全体像 → 列挙A → 列挙B → 列挙C → まとめ

主張
主張 → 理由 → 具体例 → 予想される反論への対応 → 再主張

SNS紹介・宣伝
体験(不の提示) → 紹介・宣伝対象との出会い(不の解消) → 紹介・宣伝対象の説明 → まとめ

 

くらぱぱ的 超要約

重要なのは文章の設計図

読者が何を感じるか、客観的な視点を!!

 

感想

文章作成時はいつも読み返したい一冊

超基本的なことも、慣れるまでは難しそうなテクニックも記載してあるのが嬉しい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました