独学でサイトを立ち上げてみました。色々分からないことばかり。PCが御臨終、スマホだけでどうにかなるのか??

映画『クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』あらすじ無し、ネタバレ無しで紹介

基本情報

映画『クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

制作国:日本

日本公開:2020年

上映時間:103分

 

パート1 〜あらすじ無し、ネタバレ無し〜

 

何を求める人向け? 擬音で表すと

ハラハラ」「ドキドキ」「ワクワク」を味わいたい人

 

おすすめの対象年齢

特に子供向け、もちろん青年や大人にも

親子で楽しむ家族映画としても

 

あらすじ無し、ネタバレ無しで見所を紹介

・良い意味で相変わらずのクレヨンしんちゃんワールド全開

・タイトルにある「ほぼ四人の勇者」の意味

・自由すぎる登場人物たち

  

鑑賞前に知っておくとより楽しめる情報

・全国の子供たちから集まったラクガキはなんと、3000枚!!

・映画版のクレヨンしんちゃんは「おバカ」だけではない!!

 

おすすめ度

☆☆☆⭐︎ 3.5点

  

 

 

  

下記は少しネタバレがあります

 

 


 

 

パート2 〜少しだけ踏み込んだ紹介〜

 

少し内容に踏み込んだ見所

・冒頭から怒涛の展開

・ エネルギーは「子どもが持つのびのびした力」

・無責任で卑怯なあいつに本気で腹がたつが、その分…

 

監督が作品に込めたテーマやメッセージ

・自由奔放すぎる展開だが、全世代が理解できる冒険活劇

・難しい事なんて考えず、とにかく夢がいっぱいでワクワクする映画を目指したそうです

 

 

 

 

下記、ネタバレを含んだ感想があります

〜 本編観賞後にご覧ください 〜

 

 


 

 

 

パート3 〜ネタバレ有り〜

 

くらぱぱの感想

ブリーフの説明セリフは、しんのすけ(子供に分かるよう)に向けての言葉だから仕方がないのか?

毎度毎度の状況説明にかなり飽々しつつ…

 

大団円に弱い自分は人一倍泣いてしまった

「アイ アム グルート」並の表現力をもつ「しんちゃん好きよ」の多彩な表現力

セリフがなくてもキャラクターの個性が伝わる動きが多く、ブリブリのアホらしさや、ニセななこの視線やふとした大人の行動に惹かれてしまう

 

ニセななこの捨て身の覚悟はまさに愛やね

そして、その勇姿を受けてのブリーフのビローン!!

ラストはブリブリの火事場の馬鹿力

しかも一度消えてからの再登場は結構ビックリ!!

ラストだけで一体何度泣かせるんですか?

後半の勇者たちの行動は大人の自分こそ見習わなくてはいけんね

自分が子供の時に観たら何を感じるんだろう?

相当なショックを受けそうだ

 

観賞後も永遠と脳内リピートされる「やっちゃえば!」は中毒性が強すぎる

 

いつものようにおバカでハチャメチャなんだけど、愛や友情、自由すぎるラクガキや設定、勇者たちの決断、しんちゃんの行動力…

しんちゃん好きには堪らないよぉ(泣)

劇場で観れてよかったよぉ(大泣)

 

好き度

☆☆☆⭐︎ 3.5点

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました