独学でサイトを立ち上げてみました。色々分からないことばかり。PCが御臨終、スマホだけでどうにかなるのか??

娘へ 何度でも失敗をしてほしい

サラ・ブレイクリー氏は27歳のときに補正下着ブランド「スパンクス」を創業

その約10年後に雑誌『フォーブス』の長者番付で女性としては史上最年少の「セルフメイド(自力で成功した)」ビリオネアとしてランクイン

 

子供の頃から彼女は父親から毎晩「今日はどのような失敗をしたの?」という質問をされており

そしてもし何も失敗していない日が続くと、父親はガッカリしていた

 

失敗していないということは、何もチャレンジしていないという証拠

失敗の捉え方が違う彼女は、何事にも挑戦する人になっていたんでしょうね

  

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

  

詳細はこちらのサイトから

Oops! 本当の失敗は「挑戦しないこと」。下着スパンクスCEOサラを支えた父の言葉
失敗したときに落ち込んでしまう人は、少し発想を変えてみては。大人気の下着ブランド・スパンクス創業者サラ・ブレイクリー氏は、決して華々しい経歴の持ち主...

コメント

タイトルとURLをコピーしました